コインランドリーの投資で必要な情報とは

  • さすがのコインランドリー投資

    • コインランドリーのイメージは三種類あります。
      まず自宅を改装してする自宅経営型。

      本当に役に立つコインランドリーに投資についての情報です。

      自宅経営型の場合は、経営者が奥様ということが多いです。そして御主人は勤めに出かけるサラリーマンという家庭です。つぎに銭湯を改装しての店舗改装型。



      店舗改装型の場合は、経営者が夫婦というのが一般的です。


      三つ目は大通りに面した広い店舗の大通型。
      大通型は経営者が法人や個人の場合もあります。
      コインランドリーは機械に働かせます。
      そのため人件費は、ほとんどかかりません。

      投資者の役目は集金です。利用者が使ったコインを集めます。投資者の役目はあと二つあります。一つは利用者のクレーム処理です。

      機械の使い方を聞かれますが、善処しておかないとリピーターになってくれません。
      二つ目は定期的に行う機械点検です。

      コインランドリーを経営するのには難しい許可など不要です。


      機械を設置できるだけの空きスペースがあれば、機械を導入して経営が開始できます。
      自分で一から経営する方法とフランチャイズ方式の二種類があります。


      コインランドリーの利益率は75%と高く、他の業種の何倍も利益があります。



      安定した長期的な利益を生むためには、初期費用が必要です。


      自宅経営型は割と安く機械の設置が可能です。


      つぎに店舗改装型となります。そして高額な初期費用になるのが大通型です。

      投資は費用対効果を計ることが大切です。
      投資は資金調達が必要です。

      資金調達は自己資金と他人資金とがあります。


      他人資金とは借金のことです。


top